男性のムダ毛処理・脱毛方法を詳しく説明

男性のムダ毛処理・脱毛方法を詳しく説明

未分類 0 Comment

男性でもできる脱毛方法はこんなにある

男性の脱毛ということは、回数が増えたりすることはありますが、方法は基本的に女性と変わりません。
大きく分けて3つの方法があり、それぞれ特色を持っています。
その違いを知ることで、選びやすくもなるでしょう。

痛みはあるが効果も確かなニードル脱毛

脱毛方法の中で、古くから行われているのがニードル脱毛です。
電気針を使うことからニードル脱毛と呼ばれます。
この電気針を毛穴に差し込み、電気を流すことで、毛根を刺激して生えないようにすることができるのです。
効率ということでは、最も効果があるといわれている方法ですが、何せ1本1本指していくことになるため、とにかく時間がかかってしまうという欠点も持っています。

1本ずつ行うため、ひげをデザインしながら抜くということもできます。
ですが、先は丸くなっているといっても針を差し、直接電流を流すわけですから、痛みもとびぬけているのです。
男性の場合、痛みということに耐性が低いといわれており、このニードル脱毛との相性は悪いといってもいいでしょう。
逆に耐えられるのであれば、確実な方法です。

普及しているレーザー脱毛

一番普及している方法になるのが、レーザー脱毛でしょう。
脱毛クリニックなどでも利用されている方法で、医療レーザー脱毛と呼んでいるものも同じです。
レーザーを皮膚にあてることで、毛根にダメージを与える方法で、出力によって脱毛効果が変わります。
熱を利用しているため、肌に負担がかかり痛みを感じるのが問題といっていいでしょう。
施術者の技量によって、トラブルになってしまうことも出てきます。

医療レーザーと呼んではいますが、本来医療機器であり、サロンなどでは出力調整をすることで利用が可能です。
そのため、高い効果を得たければクリニックを選択することとなりますが、強ければそれだけ肌への負担も高まることは忘れてはいけません。

痛みが少なく負担も少ない光脱毛

最も肌の負担が少なく、痛みも少ないのが光脱毛です。
原理から行けば、レーザー脱毛と変わらない熱を使った脱毛方法といえるでしょう。
効果は弱まりますが、肌の影響が少ないというところで利用しているサロンが多数あります。
脱毛というだけではなく、薄くするということでも利用しやすい方法といえるでしょう。

光を使うことによって、広範囲の脱毛が可能で、全身脱毛をする場合には、1回で広範囲に対応できるため適しているといえます。
顔に使うことを考えると、光脱毛を選択する意味は十分にあるともいえるでしょう。

作成者

ページトップへ戻る