すね毛を脱毛しないで目立たなくさせる方法はある?

すね毛を脱毛しないで目立たなくさせる方法はある?

未分類 0 Comment

脱毛をしないですね毛は処理できるのか

男性の脱毛ということでは、いろいろな個所が考えられるでしょう。
最近は、ハーフパンツの普及もあり、男性がすねを出すということも増えてきました。
そうなると、すね毛があるというのは、清潔にみえないことで、周りに不快感を与えます。
靴下というものは、すね毛を見せないマナーとして履くものであることを考えると、脱毛を考えるのも当然なのです。

脱毛をしないですね毛を目立たなく

一番確実なのは、脱毛してしまう方法であることは間違いありません。
二度と生えてきませんし、きれいに仕上がります。
プロがおこなうからこそ、安心して任せることもできるでしょう。
もっともきれいに仕上がる方法ですが、手軽とはいいがたい部分もあります。
そこでいろいろな方法を考えることでしょう。

もっともおこなわれているのが、カミソリによって処理する方法です。
男性なら簡単に行うことができ、シェービングフォームでもあれば手軽にできます。
問題は、肌の負担が大きく、さらに埋没毛を作り出す可能性があるのです。
肌を化膿させる可能性もあるため、とても推奨される方法ではありません。

除毛クリームやすきばさみで薄く

もうちょっと確実に脱毛しようとするのであれば、クリームを使ったりする方法があります。
除毛クリームなどの名称で販売されているものです。
毛を溶かしてしまう方法なので、確実に除毛できますが、永久脱毛ができたりすることはありません。
肌にダメージがなさそうでも、敏感肌の人や化学薬品に弱い人はつらい方法となるでしょう。

つるつるのできなくても、少しでも目立たなくするということでは、すきばさみで量を減らすというのも方法のひとつです。
専用のカミソリもあったりしますが、しょせん少なくするだけですので、また伸びてきます。
それも長さが変わりますので、見た目も決してよくありません。
カミソリで剃るよりはまだいいとしても、根本的な効果に問題があるでしょう。

ブリーチを使って目立たなく

根本的には減りませんが、目立たなくするためにブリーチなど色を薄くしてしまう方法もあります。
単純に言えば、髪の色を変えるのと同じ効果です。
ブリーチという名前でごまかされますが、漂白剤ですので、肌の負担は軽くはありません。
第一、色を薄くすることはできますが、伸びてきた部分に影響はないため、ツートンカラーになってしまうことになるでしょう。
その点では髪の毛と一緒です。

すね毛といえども、目立つのはマナーとして問題でしょう。
決してきれいなものではなく、逆に見せるのであれば処理するべきことなのです。
ハーフパンツなどを着たいのであれば、ある程度時期を計り、脱毛してしまうほうがいいでしょう。
他の方法は、あまりにリスクがあるものだからです。

作成者

ページトップへ戻る